2012年05月29日

中古車を売却する時の注意点

愛車を売却する場合に注意しておきたいことは、下取りよりも買い取りの方が高く売却できるケースがほとんどだということです。なぜかと言うと、一般的に下取りは、車の価格を減点法で決めていくからです。例えば、車体に傷やへこみがあったり、あるいは走行距離が長い、型式が古いなど、マイナス点をどんどん挙げていって、最終的にその車の価格が決まるのです。
続きを読む
posted by 買取査定 at 18:35| 買取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

中古車の利点と欠点

 不況と言われて久しい昨今、中古車市場だけは好調なようだ。なぜなら新車に負けないだけの、いやそれ以上に多種多彩な魅力的、個性的な車が豊富に市場をにぎわしているからだ。一昔前なら中古車といえば、お金がないから中古車で我慢と言う感じで、装備も性能も新車じゃないからしょうがない、ではなかったか。今なら、ここ10年まで遡って車種を探しても、装備、性能、程度と新車と何が違うの?というくらい満足のいく品揃えが書く店頭を賑わしている。また、選び方、買い方も色々で、買う側としては便利だ。一頃は壺売りと言ういわゆる中古車店の店頭に並べて、ひたすら来店を待って売る方法だったが、中古車情報誌がコンビニに並び、パソコン、携帯サイトでも一発でほしい車種、価格帯が検索出来る。いまだに販売方法が変わらない新車販売とは差がでるのも当然だろう。それほど中古車市場は進歩している。

 となると買う側も進歩しなければならないが、選択肢が増えれば増えるほど、困ることもある。あれもこれもとサイトを見ていると、選びきれない、もっと他にいい情報はないかときりがなくなり、いつまでたってもパソコンの前から離れられず、実際に車を見に行けないという状態に陥る。
続きを読む
posted by 買取査定 at 14:14| 自動車と中古車のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

古い中古車も買取してもらえる?

10年を越えるような古い中古車ってお金になるんだろうか?

車を買い替える際にはそれまで乗っていた車を下取りや買取してもらうと思いますが、10年を越えるような古い中古車の場合に最初から「お金にならないだろう」と諦めていませんか?

自分にとって既に殆ど価値がなくなっているように思えても、他の人から見れば十分に価値がある場合も多いのです。

よく知られているように日本の中古車は海外に輸出される場合も多いのですが、その際には国内での価値とは違った尺度で判断されます。
続きを読む
ラベル:中古車
posted by 買取査定 at 17:13| 買取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

エコカー補助金に関連するエントリー

円高は企業マインドに影響しているか
8月13日、ロイター短観とQUICK短観の8月調査が発表された。ドル/円相場が85円台に入ったのは7月30日の海外市場からなので、これらの調査の実施期間は、円高の進行時期と重なり合う。円高の進行は、企業マインドにどのような影響を及ぼしているのだろうか

トヨタ、期間従業員数が再び減少へ 補助金終了で需要減にらむ
 トヨタ自動車は9日、新興国市場を中心とする販売台数の拡大を見込んで雇用した期間従業員について、昨年末の約2300人から7月までに約500人削減したことを明らかにした。正社員への登用とともに、9月末でエコカー補助金制度が終了し、販売減が予想されるための措置とみられる。自動車各社は昨年秋以降、需要拡大を背景に期間従業員の雇用を再び拡大しているが、トヨタの採用抑制は他社の動向にも影響を与えそうだ。
続きを読む
posted by 買取査定 at 16:58| 自動車と中古車のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。